初フルマラソンエントリー

blogをサボって休止している間の出来事であるが、口先だけの人間ではないということを証明するため、本来年明け以降に予定していたが、11月23日に初フルマラソンに出場することになった。

いきなり完走制限時間4時間以内というオマケつきである。

制限時間4時間の意味

走り始めてまだ半年ほどなので良く分からないが(苦笑)、4時間以内に完走することをサブ4と呼び、脱初心者の目安となるらしい。

割合で言えば制限時間無しのフルマラソンでは出場者の約20%。

ペースで言えば1kmを5分40秒で走り続ければ達成できる数値だ。

一見大したことなさそうだが、コースは上り下りもあれば、スタート時は大混雑でペースは上げられない、練習と違って最初から最後までイーブンペースで走るのは不可能、というのはランナー間では常識らしい。

 少しだけ頑張ってみる

調べるほどに事の重大さに気付き、「無謀なエントリーだったかも」と苦笑いが込み上げてくるが、ランニングを始めて一年以内でサブ4を達成するランナーは多数いることも事実。

そんならワシもそちらの仲間入りしようじゃないかと。

多少高いハードルでも、頑張ればなんとか越えられそうなくらいが目標としては調度良い。

尊敬するアスリートもこう語っている

「イチローは人の2倍も3倍も頑張っているという人が結構います。でも、そんなことは全くありません。自分の限界、その時に自分の中でもう少しだけ頑張ってみる。そういうことを重ねていってほしい」

「人との比較ではなく、自分の中でちょっとだけ頑張ってみる。そのことを続けていくと、将来思ってもいなかった自分になっている。実際僕だってメジャーリーガーになれるとは思っていなかった」

「よし頑張ろう」と思った矢先、ちょいと踵を痛めた

しばらく自転車の練習中心かな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー頂けると小躍りします