健康あってこそ

食事中の方はそっとブラウザをお閉じ下さい

おそらく赤城山のレースの前から発症していた胃腸炎。

液体(というかほとんど水)しか出なかったものが半固形物になり、体も動かせると感じたので恐る恐るローラーを廻す。

「大丈夫だ!」

これまでどれだけの時間をローラーの上で過ごしたか想像もつかないが、体調を崩し3日ぶりに廻したローラーに感動した。

体を動かすのってこんなに気持ちいいものなのかと。

体調を崩して数日運動が出来ないことは、トレーニングの数日分をフイにすることに等しい。

や、過去に何度も同じことを経験してきたはずなのに、バカだから同じ過ちを何度も繰り返す。

それでも今回の件は肝に銘じておかねば。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー頂けると小躍りします