機材トラブルがないことを祈る

まだまだ先の話~、と考えていた赤城山HCも気付けば来週に迫った。

光陰矢のごとし

ヒルクライムでは間違っても入賞とかないので対策は何もしてません(笑。

相方さんとファンライド的に楽しんで来ようと思います。

昨年は

本日はお休みです 慣れない長時間の電車移動の疲れが少々 レース前日 車のない私は輪行で前橋駅まで 駅付近に宿を取り、会場までは自転車で15分ほどの距離 アクセスは悪くなかったです 受付は一分かからず終わり(笑)、宿に戻りました レース当日 天気が心配であったが、何日ぶりか分...

チェーン落ちという失態をやらかし、

今年のハルヒルでは

結果が全てを物語る 自分の力などこの程度のものだと 昨年はスタートから先頭集団に入り、オーバーペースで後半タレた経験から今年はこまめにパワーを確認しながらマイペースで登っていくことに 中盤までは順調 しかし徐々に違和感を感じ始め、後半の激坂区間でトルクをかけると プニョプニ...

スローパンクと連続でやらかしてるので、機材トラブルが無いように。

もういいかなと思いつつも

ヒルクライムレースが迫るにつれ、起床時の体重計の数値に一喜一憂。

正直結構ストレスも貯まるので、ヒルクライムはもう止めようかなと思いつつも、安全面の点でつい参加してしまう。

来年も懲りずに出場するかもしれんて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー頂けると小躍りします